リサイクルの基礎知識|大量に発生してしまった不用品は不用品回収業者に任せよう

まだ使える不用品はリサイクルショップに買取ってもらおう

リサイクルについて

埼玉県にはたくさんのリサイクルショップがあります。リサイクルに取り組んでいくうえでリサイクルショップはとても重要なものですが、そもそもリサイクルとはどういった考え方で、私たちはどのように取り組んでいけば良いのでしょうか。

リサイクルの基礎知識

女の人

そもそもリサイクルってどんなものなの?

リサイクルとは再利用することを指します。私たちが普段利用しているものの多くは再利用が可能です。洗ったりちょっと手を加えたりするだけでずっと使い続けることができます。不用品として処分する前に、再利用する方法を考えようというのがリサイクルの根本的な考え方になります。

3Rについて

日本では2000年ごろから3Rという考えかたが広まってきました。これは、リデュース、リユース、リサイクルの頭文字をとったもので、ごみそのものの発生を抑制し、できるだけ再利用するように心がけ、原料や燃料は再利用しようといった考え方になります。

家庭で出来る取り組み

リサイクルは今日からでも取り組むことができます。日々の生活の中の意識を少し変えるだけで良いんです。例えばビンなどの容器を洗って再利用したり、チラシの裏紙をメモ帳として再利用することも立派なリサイクルになります。

リサイクルショップを利用しよう

私たちがリサイクルに取り組もうと思ったときに積極的に活用したいのがリサイクルショップです。埼玉のリサイクルショップでは不用品を買取、それを再販しています。そうすることで無駄なものを減らし、リサイクルを推進しているわけです。